ゆめのかたち 〜GRD2/GIOSと共に〜

アクセスカウンタ

zoom RSS GIOS(AEROLITE)号 パンクに見舞われる!

<<   作成日時 : 2010/02/28 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

10:00時に自宅を出発、三角港までの往復52Kmのトレーニングに向かいました。途中、高潮警報のアナウンスが流れる中、海岸線を走るのには勇気がいりましたが、通行止めにはなっていませんでしたし、後から聞いたら夕方 津波が到達する可能性があるとのことで、まあ午前中走る分には問題なかったようです。

行きは風向きもよく スピードも出ましたので一時間かからなかったと思います。三角港のベンチで海をバックに写真撮影して、15分くらいグダグダした後、折り返したのでした。丁度30分くら走ったところだったでしょうか、4ヶ所くらい坂があるのですが、最後の坂を立ちこぎしている最中、後輪の方から「バスッ、カラ、カラ、カラ、カラ、、、」と異様な音がしたので こぐのを止めて見ると、なんと釘が見事に刺さっています。

登り坂だったのでスピードも遅くなるし、車の邪魔になったらと思い、歩行者・自転車専用の端の方を走っていたところで釘を拾ってしまったようです。トレーニング中にバンクしたのは初めてで、歩行者の邪魔にならないところに自転車を止め、後輪を外し、チューブ交換を始めました。チューブ交換自体は練習していたこともあり、特に慌てることなく作業出来たのですが、何と携帯ボンベで空気を入れはじめたところで、バルブが真ん中からボキッと折れてしまいました、、、

普段はあんなに早く、遠くに走れるロードバイクも、バンクして修理に失敗すると単なるお荷物、、、
その後、バッチ当てにも挑戦してみましたが、空気が漏れてしまい万事休す!
携帯で自宅にTELし、ピックアップを依頼。まあ、距離にして10Kmくらいの場所だったので、大事にはなりませんでしたが、家に誰もいないような状態だったらどうなってるんでしょうね、、、

通りすがりのバイカーに予備のチューブを譲ってもらうのかな、、、トホホホ

後から、ギンリンのご主人にお聞きしたところ「携帯のボンベで空気を入れるときは注意が必要。ボンベとホイールが直角になるように持たないと、すぐ折れるですもんな〜」だって。今回はいい勉強になりました。

さらに、遠出の際には予備のチューブを2個持っておくこと、何があるかわかりませんからね。。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GIOS(AEROLITE)号 パンクに見舞われる! ゆめのかたち 〜GRD2/GIOSと共に〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる