ゆめのかたち 〜GRD2/GIOSと共に〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本国際ロード2009 & 柿ちぎり

<<   作成日時 : 2009/11/15 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

自転車専門GINRINさんのHP熊本国際ロード2009が山鹿で開催されることは知ってました。ちょうど奥さんの実家に行く用事もあり、行きすがら立ち寄ってみようという事になり、子供の猛烈な反対を押し切って会場に向かったのでした。

然程混雑もなく、駐車場に到着、徒歩で会場に向かいます。ナンバープレートを見てみると他県ナンバーの車も多く、ロードレースファンの祭典であることを再認識、なんとなく自分のテンションも高まります。会場には、リアルタイムにレースの状況を伝えるアナウンスがながれ、ヘルメットをはじめ各種パーツを販売するテントも並んでいます。

10分もすると"ピィー”と会場にホイッスルが響きわたり、選手が会場に近づいてきたことを知らせてくれます。さっそく、コース沿いに陣取って選手がくるのを待っていると、目の前をトップの選手が激走していきます。その迫力とスピードに息をのみます。さらに一分後、20[名]くらいの集団が狭い道路いっぱいに広がって、車間も1mm無いでしょう、ぎりぎりに詰めた状態で押し寄せてきます。レーサーのユニフォームも自転車も色とりどり、人が自転車をこいでいるだけに、「がんばれ〜」と自然に応援してしまいます。

本当は、ゴールまで見たかったのですが、寒かったのと子供の反撃で二周まで見るので精一杯、来年は絶対子供をジジ、ババに預けて見に来てやる!と心に誓って、会場を後にしたのでした。。。



画像

奥さんの実家では、干し柿用の柿ぎちりです。毎年、この時期になると裏山から柿をちぎってきて、皮をむいて、干して、あま〜い干し柿が食べれるんですね〜
出来る限り乾いた竹の棒の先を二股になるよう細工して、その二股で柿の枝を挿んで、くるっとひねります。うまくいくと、柿の枝が二股に挟まった状態で取れますし、失敗するとそのまま落下、後で拾いにいくはめになります。

前年まで、干し柿になった状態で頂いていたので、このようなご苦労があったとは露知らず、、、
今年は、自宅に柿を持ち帰り、軒下に干しています。早く、渋みが抜けて甘くなってね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本国際ロード2009 & 柿ちぎり ゆめのかたち 〜GRD2/GIOSと共に〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる